【高級食パン】嵜本の人気食パン2種を食べた感想!美味しさの秘密とは?

食パンレポ
鹿の子
鹿の子

みなさんこんにちは、鹿の子です

以前からかなり気になっていた食パン専門店「嵜本」

ついに店舗へお邪魔する機会をゲットしました!

今回購入したのはこちらの食パン。

・極美”ナチュラル”食パン(900円/税込)
・極生”ミルクバター”食パン(950円/税込)
おそらく嵜本の看板商品であるこの2種類の食パンを贅沢に食べ比べしてみました!

 

全く異なるお味の食パン。それぞれ魅力の魅力をお伝えできればと思います。

 

「嵜本」基本情報

ワールドワイドな店舗展開&オンラインストア

嵜本は大阪市浪速区に本店を構える高級食パン専門店。

関西地方はもちろん、関東や九州、北海道など全国に展開しています。

さらには日本のみならず台北や香港といった海外にまで進出しています。すごいですね!

近くに店舗がない…という方も大丈夫!

嵜本の商品はオンラインストアでも購入可能なんです!

公式ホームページからチェックしてみてくださいね。

豊富な商品ラインナップ

嵜本の食パン

定番の「極美”ナチュラル”食パン」「極生”ミルクバター”食パン」「極葡萄食パン」といったスタンダード商品に、曜日ごとに店頭に並ぶ商品が変わる曜日限定食パン1か月限定で購入可能なスペシャル食パンなどなど。

鹿の子
鹿の子

食パンだけでも商品が超豊富!

さらに「28mmスタイル」の食パンは、1切れの厚切り食パンが専用パッケージに入って販売されています。

どんな味か試してみたいときや1食分だけいただきたいときに便利ですね!

 

「jewel jam」シリーズ

種類が豊富なのは食パンだけではありません。

「& jam」が手掛けるジャム「jewel jam(ジュエル ジャム)」

定番のストロベリーやブルーベリーに加え、ピスタチオや抹茶、ラムレーズンなど、20種類近くものジャムが購入可能です。

鹿の子
鹿の子

珍しい味もたくさん。気になるね!

 

カフェでは本格的なコーヒーも

いくつかの店舗にはカフェが併設されています。

そこで提供されるコーヒーには並々ならぬ思いが込められているんです。

「高級食パンに合う完璧な1杯」をコンセプトに、パプアニューギニア・グアテマラ・インドネシアの3か国のコーヒー豆をブレンドしているそう。

それぞれの豆の特徴を上手く使用することで、嵜本の食パンに合う最高の1杯にブレンドしているんですね。

鹿の子
鹿の子

ぜひそんなコーヒーと一緒に食パンをいただきたい

ちなみにコーヒー豆もオンラインストアで購入可能ですよ!

 

 

「嵜本」食パンについて

卵・乳不使用!?

嵜本の最もスタンダードな商品「極美”ナチュラル”食パン」は、なんと卵・乳不使用

それは「毎日食すことへのこだわり」からシンプルでヘルシーな朝のベーシックを追求してのこと。

日本の食卓に合うよう、クセのない北米産の小麦など、もっちりしながらも歯切れの良い食感に仕上がっているのだそう。

鹿の子
鹿の子

卵も乳も使わないからこそ実現可能な食感なんだね

ちなみに同じくスタンダード商品の「極生”ミルクバター”食パン」も卵は不使用とのことです。

 

トランス脂肪酸フリーな食パン

トランス脂肪酸とは?

鹿の子
鹿の子

トランス脂肪酸って体に悪いイメージがあるけれど…

トランス脂肪酸とは、「植物油脂に水素を添加することで発生する脂肪酸」です。

マーガリンやショートニングに含まれることは有名ですね。

このトランス脂肪酸、過剰に摂取すると悪玉コレステロールを増加させて心筋梗塞や狭心症の原因になる・糖尿病などの生活習慣病を引き起こす・高血圧、高血糖の数値を高める原因になるなど、人体に悪影響を及ぼすといわれています

 

トランス脂肪酸フリーな食パン

「極美”ナチュラル”食パン」はトランス脂肪酸フリーです。

鹿の子
鹿の子

あれ、ショートニングを使用しているのになぜ?

嵜本で使用しているショートニングは、無水素添加製法という特殊な製法を用いているため、トランス脂肪酸が発生しないんです。

また、原材料に元から含まれる自然由来のトランス脂肪酸が微量ありますが、それは自然由来のため添加物ではありません。

その自然由来のトランス脂肪酸も、ショートニング100gあたり1g未満と、含有量はごくわずかです。

鹿の子
鹿の子

一般的なショートニングには、100gあたり4.5gほどのトランス脂肪酸が含まれているそうだよ

トランス脂肪酸を発生させない製法を用いた「極美”ナチュラル”食パン」を、嵜本では「無添加」と考えています。

鹿の子
鹿の子

安心・安全に食べられる食パンって嬉しいね

 

「嵜本」実食&感想

極美”ナチュラル”食パン

さっそくいただきました!

まずは卵・乳不使用の「極美”ナチュラル”食パン」

焼き色は薄目。フカフカです。

いざカット!

まずはもちろん焼かずにそのままいただきます!

確かにもっちり感が強い

鹿の子
鹿の子

モチモチ食感が大好きな私には嬉しい食感

そして、甘さ・塩気・バターの風味・小麦の風味、これらすべてのバランスが非常に良いという印象。

どれかが突出しているわけではないので、日常のどんなシーンにも合いそうです。

毎日食べても飽きないシンプルさ

まさに嵜本が謳う、「シンプルでヘルシーな朝のベーシック」そのままの食パンですね。

 

極生”ミルクバター”食パン

続いて「極生”ミルクバター”食パン」

こちらは北海道産牛乳北海道産生クリームを始め国産バター蜂蜜などを使用した贅沢な食パン。

鹿の子
鹿の子

「極美”ナチュラル”食パン」よりも焼き色が濃いね

こちらもそのまま試食。

ひと口かじって、そのしっとり具合に驚き、バターの風味にうっとりし、ミルクの甘さににっこりしました。

「リッチな食パン」そのまんまという感じ。

”ミルクバター”食パンという商品名だけあって、特にバターとミルクを強く感じます

絶妙な配合が絶妙なしっとり感を生み出しているのでしょうか。

これはスペシャルな日に食べたい贅沢な食パンです。

毎日の食卓にぴったりな「極美”ナチュラル”食パン」との対比が面白いですね。

 

トーストして

「極美”ナチュラル”食パン」と「極生”ミルクバター”食パン」、それぞれトーストしていただきました。

向かって左が”ナチュラル”、右が”ミルクバター”です。

鹿の子
鹿の子

焼き方にムラあり…失敗

トーストすると、どちらの食パンも甘さが増しました

また”ミルクバター”のほうはバターの風味も強くなりました

驚いたのが、トーストしても、「極美”ナチュラル”食パン」はモチモチ感を、「極生”ミルクバター”食パン」はしっとり感をしっかり残していたこと。

表面はカリカリになりましたが、中の水分はぎゅっと閉じ込められたままでした。

鹿の子
鹿の子

焼くことで新たな魅力に出会えた気分!

 

 

「嵜本」まとめ

いかがでしたか?

毎日食べるのにおすすめな「極美”ナチュラル”食パン」、スペシャルな日にいただきたい「極生”ミルクバター”食パン」。

それぞれに魅力がありました。

特に「極美”ナチュラル”食パン」には、嵜本の「jewel jam(ジュエル ジャム)」がよく合うと思います。

鹿の子
鹿の子

次はお気に入りのジャムを見つけよう!

店舗からオンラインストアから、ぜひ購入してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました